<募集>富良野市国保保健事業実施計画(データヘルス計画)

2015年4月15日
意見募集案件 富良野市国保保健事業実施計画(データヘルス計画)について
担当課 保健福祉部 保健医療課
電話 0167-39-2200

対象案件 富良野市国保保健事業実施計画(データヘルス計画)
意見募集期間 平成27年4月15日から平成27年5月7日まで

原案の公表場所

(閲覧・配布)

◇行政情報コーナー

◇山部・東山支所

◇担当窓口(保健医療課) 

◇ホームページ

◇広報ふらの4月号お知らせ版(概要のみ)

意見の提出方法

・書面(様式自由)による提出
・封書、ファクシミリ、電子メール、録音テープ(記録性の確保可能なもの)、直接提出、意見箱(公表場所に設置)への投函のいずれか
・意見提出者は、住所・氏名を記入のこと(住所・氏名の公表は行わないが、記入のない意見には回答できない場合がある)

意見書様式(29KB)

意見書様式(32KB)

意見提出対象者 ・市内に住んでいる方
・市内で働いている方
・市内で学んでいる方
・市内に事業所がある法人やその他の団体
意見提出先

保健福祉部 保健医療課 保健推進係

郵便番号076-0018  富良野市弥生町13    

電話 0167-39-2200  ファクシミリ 0167-39-2224   

電子メールアドレス:保健医療課へのメール
意見検討結果の公表 平成27年5月頃
※検討を終えたときは、意見の概要・意見に対する市の考えや案を修正したときはその内容を公表。(ただし、個別回答は行なわない)
市の原案及び関連事項

(1)原案を作成した趣旨(背景や必要性、目的など)
国保データベースシステム(KDBシステム)が整備されたことから、健康・医療情報を活用して効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための保健事業の実施計画(データヘルス計画)を策定します。

 

(2)原案の骨子(概要)
<計画の期間>
平成27年度から平成29年度までの3年間
<計画の内容>
1.健康・医療情報の分析に基づく健康課題
○虚血性心疾患や脳血管疾患で月100万円以上の医療費がかかっている人のうち70%は健診未受診者。60%は高血圧等が重症化して発症。
○人工透析患者の75%は糖尿病、56%は虚血性心疾患に罹患。
○65歳未満の介護認定者の脳血管疾患の有病率は70%。
○特定健診の結果では、血糖や血圧の有所見率が国・道より高い。
○40代男性の特定健診受診率が低い。
2.目標の設定
○虚血性心疾患・脳血管疾患・糖尿病性腎症を10%減少させる。
3.保健事業の実施
(1)特定健診受診率向上対策
特定健診対象者台帳とKDBシステムの情報を突合して、未受診者に対して効果的な受診勧奨を行う。また、経年的に健診結果を見ていくことの必要性を対象者に伝え、継続受診を促す。
(2)特定保健指導実施率向上対策
面接での健診結果説明を徹底し、対象者の生活状況に合わせた指導を行う。
(3)重症化予防対象者への保健指導
各学会のガイドラインに沿った保健指導を行い、治療中断とならないよう疾病管理を行う。
(4)早期介入保健指導事業
20代・30代を対象とした若年者健診を実施する。
(5)その他の保健事業
○子どもの生活習慣病対策~乳幼児健診等で保護者が学習する機会を設ける。
○重複受診者への適切な受診指導
○後発医薬品の差額通知
4.計画の評価・見直し
医療費、目標疾患の発生状況、特定健診受診率などはKDBシステムの情報を活用し毎年評価する。平成29年度に最終評価と計画の見直しを行う。
5.計画の公表・周知
被保険者への各種通知や保健事業の実施にあわせて計画の概要のリーフレットを配布するとともに、ホームページにも掲載する。

 

(3)市民への影響(検討の争点等)
富良野市国保被保険者の健康の保持・増進

 

(4)その他(法令根拠、自治体の類似事例など)
国民健康保険法第82条第4項に基づく保健事業実施指針に基づき策定

 データヘルス計画(素案)(1MB)

その他必要事項 (1)PC 後の今後のスケジュール

5月下旬 富良野市国民健康保険運営協議会にて協議

5月下旬 パブリックコメント結果公表

5月下旬 計画の決定

お問い合わせ

企画振興課
電話:0167-39-2304 / FAX:0167-23-2121