リフォーム・多世代同居住宅取得補助のお知らせ

2020年7月8日

リフォーム・多世代同居住宅取得補助のお知らせ

画像1.jpg

富良野市では、これまで実施してきました住宅改修促進助成事業(リフォーム補助)をリニューアルし、自ら所有し居住している(または購入等でこれから居住する)住宅に関し
・リフォーム工事
・合併処理浄化槽設置工事
・耐震改修工事
・住宅解体工事
・多世代同居住宅の新築・住宅購入
について、その費用の一部を助成する富良野市住宅改修等促進助成事業を令和2(2020)年度から実施します。
この事業は、令和6(2024)年度までの5年間を予定しています。
補助金額は、対象となる条件により、リフォームが最大50万円、多世代同居住宅取得が最大100万円となっています。
多世代同居の要件は、子世帯(子=配偶者と同居する方または義務教育修了前の子どもを養育し、かつ同居する方)と親世帯(親=子の父母または祖父母)が同一住宅内に居住することとなります。
※子世帯の配偶者は事実上の婚姻関係を含みます。
※義務教育修了前の子どもを養育し、かつ同居する方には、妊娠中で出生後は同居する予定の場合を含みます。

 

□補助金額
・リフォーム補助(一般)~補助対象となる工事費用の10分の1(上限20万円)
・リフォーム補助(多世代同居)~補助対象となる工事費用の10分の1(上限50万円)
・多世代同居住宅取得補助(新築・建売住宅購入)~取得費用(上限50万円)

(1) 市内建設業者との契約による場合~上限額に30万円加算(上限80万円)
(2) 義務教育修了前の子どもを養育し、かつ同居する場合~上限額に20万円加算(上限70万円)
(3) (1)と(2)の両方に該当する場合~どちらの加算額も対象となります(上限100万円)

・多世代同居住宅取得補助(中古住宅購入)~取得費用(上限30万円)

(1) 義務教育修了前の子どもを養育し、かつ同居する場合~上限額に20万円加算(上限50万円)
リフォーム補助(一般)は、申し込み多数の場合、抽選となります。

詳しくは、下記をご覧いただくか都市建築課へお問い合わせください。

 

□受付期間・抽選

・リフォーム補助 随時受付(先着順)

 

□リフォーム・多世代同居住宅取得補助の内容については、下記のファイルをご覧ください
リフォーム・多世代同居住宅取得補助の内容(令和2年6月19日以降).pdf(133KB)

・申請方法についてお知りになりたい方は、下記のファイルをご覧ください
富良野市住宅改修等促進助成事業 申請の手続(150KB)

・補助の対象となる改修工事については、下記のファイルをご覧ください
住宅リフォーム助成対象工事一覧表(平成28年4月現在)(181KB)

・改修工事は、市内に事業所のある登録事業者と直接契約しなければなりません。
登録事業者⼀覧は下記のファイルをご覧ください。
住宅助成工事施工業者(令和2年7月8日現在).pdf(45KB)

 

□住宅耐震改修促進補助金については、こちらをご覧ください

 

様式ダウンロード

様式 Word PDF
補助金交付申請書(別記第1号様式) (28KB) (87KB)
同意及び誓約書 (36KB) (88KB)
変更承認申請書(別記第3号様式) (30KB) (64KB)
中止・廃止申請書(別記第4号様式) (30KB) (64KB)
着手届(別記第7号様式) (31KB) (62KB)
完了届(別記第9号様式) (27KB) (75KB)
補助金請求書(別記第11号様式) (33KB) (76KB)
補助申請申込書 リフォーム(一般)のみ (23KB) (125KB)

お問い合わせ

都市建築課
電話:0167-39-2316
ファクシミリ:0167-39-2332