幹線道路の整備(富良野道路とは)

2005年8月29日


 
富良野市は北海道の中央に位置し、
北海道の屋根といわれる大雪山連峰十勝岳と夕張山系芦別岳の
山々にかこまれた富良野盆地の中心都市です。
空知川と富良野の合流点を中心に広がる肥沃な土地柄、農業がさかんにおこなわれています。
また観光地としても人気が高く、
特産品にはふらのワイン、ふらのチーズ、ラベンダー製品があります。
 
総面積: 600.83km
人口: 26,112人(H12.10.1現在)
資料:北海道市町村勢要覧

旭川十勝道路は、北海道縦貫自動車道と北海道横断自動車道を連結し、
上川圏域と十勝圏域との交流を促進させる地域高規格道路です。



 
平成13年5月に中富良野町から富良野市上五区までの延長約14kmについて「環境影響評価」(環境アセスメント)の手続きが終了し、そのうち、富良野市内の約8.3kmの区間について「富良野道路」として事業がすすめられています。  
▲北側から見た図

お問い合わせ

幹線道路整備推進課
電話:0167-39-2313 / FAX:0167-23-2124