市が所有する建築物の耐震診断結果

2015年3月9日

●市が所有する建築物の耐震診断結果について

市では、建築物の耐震化に取り組むため、平成20年3月に「富良野市耐震改修促進計画」を策定し、現在、国の補助を利用しながら、木造住宅の耐震改修や公共施設の耐震化の事業を進めています。

この中で、昭和56年の建築基準法の改正により、それ以前に建てられたものは、現行法規による耐震性を満たしていない可能性があるため、市が所有する特定公共建築物(「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に定める多数の者が利用する建築物)及び防災対策上重要な公共建築物の耐震化の状況を調査しました。

これまでに耐震診断(2次診断以上)を実施した次の7施設について、診断結果などをお知らせします。

一般的に建物毎の基準値をIs値が上回れば、耐震性が有りと判断されます。

 

富良野市所建築物の耐震診断結果(平成27年3月)(97KB)

お問い合わせ

都市建築課
電話:0167-39-2316 / FAX:0167-39-2332