水洗化に対する助成制度

2010年1月21日

●水洗化に対する助成制度について

 1日でも早く水洗化改造工事と排水設備改造工事を行っていただき、快適な生活をしていただくために、『水洗化等改造資金貸付制度』と『水洗化等改造補助金制度』を設けています。

〔水洗化等改造資金貸付制度〕
対象者・・・改造工事のための費用を一時的負担できない方で、一般住宅(住宅の用に供する家屋)にお住まいの方が、対象となります。
[貸付額・返済の方法]

種別 水洗トイレの改造 流し・風呂の改造 水洗トイレ・流し・風呂の改造
貸付金 便所1基につき33万円以内 12万円以内 45万円以内
返済期間 貸付の翌月から33ヶ月以内 貸付の翌月から12ヶ月以内 貸付の翌月から45ヶ月以内
返済額 月額10,000円以内 月額10,000円以内 月額10,000円以内
返済回数 33回以内 12回以内 45回以内

・貸付の利息 次の場合には、全額市で負担いたします。
○公共下水道を使用できる区域となった日から3年以内に水洗化改造工事を完成させた場合
○公共下水道を使用できる区域となった日から1年以内に排水設備改造工事を完成させた場合
・貸付条件
○市税と公共下水道事業受益者負担金・分担金を滞納していないこと
○貸付を受けた資金の償還について十分な支払い能力があること
○確実な連帯保証人が、1名以上必要です


〔水洗化等改造補助金制度〕
・対象者・・・改造工事のための費用を自己資金でまかなう方で、一般住宅(住宅の用に供する家屋)にお住まいの方が、対象となります。
[補助金額] 

補助金額 水洗トイレの改造 流し・風呂の改造
公共下水道を使用できる地区となった日から1年以内に行った場合
便所1基につき35,000円

1年〜2年以内に行った場合
便所1基につき30,000円

2年〜3年以内に行った場合
便所1基につき20,000円

1基とは、大便器1個と小便器1個、または大小兼用便器1個をいいます。

補助金は、1戸につき2基を限度とします。
公共下水道を使用できる地区となった日から1年以内に行った場合のみ

排水設備1件につき5,000円

1戸につき1件を限度とします。

・補助の条件
○公共下水道を使用できる区域となった日から3年以内に水洗化改造工事を完成させること
○公共下水道を使用できる区域となった日から1年以内に排水設備改造工事を完成させる
○市税と公共下水道事業受益者負担金・分担金を滞納していないこと

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317 / FAX:0167-22-4052