災害時の対応

2010年3月2日

●災害時の対応について

 

緊急災害が発生した場合、富良野市中五区の送水場では1人1個6リットルのポリ袋に給水を行います。

また、中区配水池が緊急貯水槽として1,600立方メートルの水を貯水し、富良野市民の約半月分の給水を確保します。

(1日1人3リットルが必要最低限の飲料水と言われています。)

以上のように水道課では災害対策を進めていますが皆様のご家庭でも非常時のための飲料水の保存を心がけましよう。

水道水の保存は塩素が消失しにくい状態で行うことが大切です。

清潔でフタのできる容器に口元いっぱいに水道水を入れ、冷蔵庫で1〜2週間、室温・暗所では3日〜1週間をに保管してください。

1〜2週間を目安に新しい水と入れ換えてください。

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317 / FAX:0167-22-4052