エアゾール消火器の取扱い

2007年6月1日

midasi.gif

「ハロン」タイプ 「強化液」タイプ

可燃物の冷却効果が弱いため、天ぷら油が発火したような場合には、一時的に炎は消えても再度発火する可能性があります。

※オゾン層破壊等、環境に影響があるので必要なとき以外は放射しないよう注意して下さい

アルカリ金属類の水溶液であり、浸透性が高く、冷却効果を持つため、上昇した油温を下げ、天ぷら油火災でも、ほぼ確実に再燃することなく消火できます。
《ハロンや代替フロンを消火薬剤とした商品は、天ぷら油火災には有効ではありません。》
◎輸入品等の中には、天ぷら油火災に使用すると火が消えず、逆に炎が大きくなるような危険なものもありますので、ご購入される際は、次の点に注意して下さい。
 
img02.jpg 左のような鑑定マーク(日本消防検定協会が実施する鑑定を受けたことを示すマーク)が入ったものをお勧めします。
 
※保管場所にも注意を! 冷蔵庫の上に置いてあったエアゾール式簡易消火具の破裂事故が発生しています。
水や湿気の多いところ、こんろ・暖房器具など高温の場所を避けて(0〜+40℃)保管してください。

●お問合せ
〒076-0023 富良野市栄町18-20
富良野消防署予防課予防係
電話0167-23-5119
FAX 0167-23-1559

お問い合わせ

富良野消防署
電話:0167-23-5119