富良野市建設工事入札参加者指名選考規程

2013年3月4日
富良野市建設工事入札参加者資格審査及び指名選考規程

(目的)
第1条 この訓令は、富良野市が発注する工事の請負及び工事に関する業務の委託等(以下「工事等」という。)の入札参加者の資格審査及び指名選考について必要な事項を定めることを目的とする。
(指名選考委員会)
第2条  工事等の入札参加者の資格審査及び指名の適正な執行を図るため、富良野市建設工事入札参加者資格審査・指名選考委員会(以下「委員会」という。)を設置する。
(組織)
第3条 委員会の委員には次に掲げる委員をもって充てる。
(1)副市長
(2)建設水道部長
(3)技術審査課長
(4)技術審査課技幹
(5)都市施設課長
(6)中心街整備推進課長
(7)都市建築課長
(8)上下水道課長
(9)農林課長
(10)財政課長
(委員長の職務及びその代理)
第4条 委員会に委員長を置き、副市長をもって充てる。
2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。
3 委員長が欠けたとき又は事故があるときは、建設水道部長がその職務を代理する。
(会議)
第5条 委員会は、必要の都度、委員長が召集する。
2 委員会は、委員の3分の2以上の出席により成立し、議事は出席委員の過半数によって決し、可否同数のときは委員長の決するところによる。
3 委員長は工事等の内容に応じ、委員長が指名するものを説明員として委員会に出席させることができる。
(参加者の選考)
第6条 指名競争入札等に参加させるべき者の選考は、別表の指名競争入札参加者指名基準に基づき行うものとする。
2 一般競争入札の参加者の資格審査については、富良野市建設工事等競争入札参加資格関係事務処理規程及び富良野市建設工事地域限定型一般競争入札実施要領に基づき行う。
(指名参加業者選考調書の作成等)
第7条  技術審査課は、委員会において一般競争入札の参加者の資格審査が行われたときは、資格審査調書を作成しなければならない。
2 技術審査課は、委員会において指名競争入札の参加者の指名選考が行われたときは、指名参加業者選考調書を作成し、指名選考の過程、理由及び議決等の状況等を記録し、記名押印しなければならない。
3 前2項に定める資格審査調書及び指名参加業者選考調書には、第3条に定める委員がその内容を確認し、記名押印するものとする。
4 資格審査及び指名選考等に要した資料並びに第1項及び第2項の調書は、技術審査課が保存する。
(庶務)
第8条 委員会の庶務は、技術審査課において処理する。
(委任)
第9条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営その他必要な事項は、委員長が別に定める。
 
附 則 (平成21年4月30日訓令第9号)
この訓令は、平成21年5月1日から施行する。

お問い合わせ

技術審査課
電話:0167-39-2313 / FAX:0167-23-2124