山部保育所通信(平成27年度)

2015年2月12日

gazou_top.gif

nenkan_gyouji.png

 

logo_2saiji.jpg

平成23年6月から2歳児の受け入れが始まりました。

ちょうど園児数が激減した年に当たり、子どもたちのにぎやかな声が復活し、嬉しい毎日です。

クラスの名前は「たんぽぽ組」。大地に深く根を張りたくましく育ってほしいという願いを込めてつけました。
とっても小さくてかわいらしい2歳児に、年中・年長児は子どもながらにも寛容な心で接する事ができ、今までにない違う一面を発見する毎日です。

 

 

 

logo_otanosimi.jpg

 

 

園児数が減り、毎月のお誕生会ができなくなった代わりに「お楽しみ会」を設け、全員でパネルシアターやゲームなどを楽しみます。
この日は1日、異年齢交流の日となり、お弁当やおやつの時間も一つのテーブルを囲んで年下の子のお世話をして、交流を深めます。

食べ物には好き嫌いの少ない子がほとんどで、持参するお弁当はとっても可愛い「キャラクター弁当」!

毎日、お弁当作りをするお母さんの努力と愛情たっぷりのお弁当は子どもたちの元気の源です!

 gazou_otanosimi.jpg

 

 

 

logo_godo.jpg

 

平成22年度より始めた合同の小遠足。同じ富良野市内のへき地保育所でありながら、今まで交流といえば「観劇」のみ。

挨拶も満足にできない間柄でしたが、昨年は春と秋の交流を持ったおかげで笑顔での挨拶を交わせるようになりました。
今年は「雪解けの春」「夏のプール」「秋の山歩き」「冬の滑りっ子」と、年4回の交流を計画しています。

会うたびに元気な声で「こんにちは」「また会えたね!」と笑顔でかわす挨拶を見ていると、嬉しくなります。

今後も続けていきたい行事の一つです。

 

gazou_godo.jpg

 

 

 

 

logo_kohtsu.jpg

年4回(5,7,10,2月)、指導員の方に来ていただいて、交通ルールや横断歩道の渡り方を教えてもらったり、防犯についても教えてもらうなどしています。

特に7月は青空教室を行い、実際に国道にかかる横断歩道で渡り方を教えていただいたり、ダミー人形を使い

「車とぶつかると危ないよ!」と衝突実験を見せてもらって道路での危険を教えていただいています。

 

gazou_kohtsu.jpg

 

 

 

kisetsunoasobi.jpg

 

関連記事

お問い合わせ

山部保育所
電話:0167-42-2388 / FAX:0167-42-2355