2-8 宅地造成工事規制区域

2015年3月4日

●2−8 宅地造成工事規制区域

傾斜地である富良野スキー場周辺の宅地造成などによりおこるがけ崩れや土砂の流出等の災害を防止するため、昭和48年6月12日付け建設省告示第1331号で宅地造成等規制法の指定を受けました。

適用区域名 中御料、下御料、北の峰町、学田三区の各一部 宅地造成規制区域図(559KB)
適用面積 390ha

許可の必要な工事
宅地造成工事規制区域で、次にあげる造成工事を行うときは、工事に着手する前に市長の許可を受けなければ、工事することはできません。
1) 切土によって高さ2メートルをこえる崖(法面)ができるとき。
2) 盛土によって高さ1メートルをこえる崖(法面)ができるとき。
3) 切土と盛土を同時に行う場合で高さが2メートルをこえる崖(法面)ができるとき。
4) 高さに関係なく切土又は盛土する土地の面積が500平方メートルをこえるとき。

宅造規制イメージ

お問い合わせ

都市建築課
電話:0167-39-2316 / FAX:0167-39-2332