私立幼稚園就園奨励費補助

2016年6月15日

平成28年度 私立幼稚園就園奨励費補助について

 

■趣旨 
富良野市では、幼稚園教育の一層の普及充実を図るため、私立幼稚園就園奨励費補助を実施しています。
家庭の所得状況に応じて保護者の経済的負担軽減を図ることを目的とし、国の補助金を一部受け私立幼稚園に補助し、入園料及び保育料の減免を行う制度です。
■対象範囲 
1.富良野市民で、富良野市内の私立幼稚園に満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児を就園させている保護者。
2.

(ア)平成28年度市民税所得割額が世帯合算で211,200円以下、市民税非課税または均等割のみ課税、生活保護法の規定による生活扶助を受けている世帯。(世帯内で2人以上に所得がある場合はその合算で判定)
(イ)平成28年度世帯合算の市民税所得割額が211,201円以上で、下記の条件にあてはまる保護者。
 (1)入園児が2名以上。
 (2)小学1~3年生までに兄姉が在学し、入園児がいる。
■認定通知・減免の方法  
認定は、こども未来課が書類を審査し決定後、私立幼稚園を通じ保護者に通知します。
それに基づき、保育料等が私立幼稚園により減免されます。(減免の方法は、各私立幼稚園に確認ください。)

■支払いについて 
補助金は、4月~11月分を12月中に、12月~3月分を3月中に、2回に分けて私立幼稚園に交付します。

■保育料の減免額
補助金は、入園料と保育料の合計額で、下記表の減免額が上限です。

区分

第1子

第2子 第3子以降

(1)生活保護世帯

年額 308,000円以内 年額 308,000円以内 年額 308,000円以内

(2)市民税非課税世帯・市民税所得割非課税世帯

【ひとり親世帯等】

年額 308,000円以内 年額 308,000円以内 年額 308,000円以内

(2)市民税非課税世帯・市民税所得割非課税世帯

【上記以外の世帯】

年額 272,000円以内 年額 290,000円以内 年額 308,000円以内

(3)市民税所得割額が77,100円以下の世帯

【ひとり親世帯等】

年額 217,000円以内 年額 308,000円以内 年額 308,000円以内

(3)市民税所得割額が77,100円以下の世帯

【上記以外の世帯】

年額 115,200円以内 年額 211,000円以内 年額 308,000円以内
(4)市民税所得割額が211,200円以下の世帯 年額 62,200円以内 年額 185,000円以内 年額 308,000円以内
(5)上記区分以外の世帯 該当しません 年額 154,000円以内 年額 308,000円以内

ひとり親世帯等とは…ひとり親、及び生計を同一とする世帯員に(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特別児童扶養手当、障害基礎年金のいずれかを受けている)在宅障害者のいる世帯です。
※ひとり親世帯等の特例に該当するのは、世帯区分が(3)以下(所得割額が77,100円以下)の世帯です。

 

○第何子の考え方について(※就学、療養等により別居している場合でも、生計を同一とする場合は多子の算定に該当します。)

区分 判断方法
(1)~(3) 同一世帯の子どもを上から数えて該当園児が何番目か。(年齢制限なし)
(4)~(5) 同一世帯の小学校3年生以下の子どもを上から数えて該当園児が何番目か。

 幼稚園就園奨励費のお知らせ(151KB)


●手続きについて
  
■希望される方
幼稚園を通じて配布される「保育料等減免措置に関する調書」(第1号様式)に必要事項を記入・押印し、市民税課税(納税)額及び所得控除について記載のある書類を添付して提出してください。

■添付書類

※課税納付額がなくても下記(1)、(2)の通知書が届いている父母、同一世帯の祖父母の写しを提出ください。
通知書等を紛失した方や無職・無収入の方は、(3)を提出ください。(コピーを調書の裏面に添付)

(1)「平成28年度 市民税・道民税 特別徴収税額通知書」のコピー 
 →特別徴収の方
 (会社員・公務員等で税金を給与天引きで納付している。通知書は会社から配付されます。)

(2)「平成28年度 市民税・道民税 納税通知書と市民税・道民税 課税明細書」のコピー
 →普通徴収の方
 (自営業等で自ら納付している。通知書は、市役所税務課から6月中旬に郵送されます。)
(3)「平成28年度 市・道民税 所得課税証明書」
 →市民税が非課税の方、または(1)、(2)の通知書がない方
 所得控除について記載のあるものが必要です。無職・無収入であっても提出ください。
 市役所課税係で発行(1件につき400円)します。

 窓口で幼稚園就園奨励に使用することを申し出てください。

(4)平成28年1月2日以降に富良野市に転入した方
 →前住所地から送付された納税通知書(上記(1)、(2))等の写しが必要です。
 なければ、前住所地から所得課税証明書(上記(3))を取り寄せ、添付ください。 

 注意: 所得の申告をしていない方は、保育料等の減免の認定を受けることができませんので、ご注意ください。

(5)生活保護世帯及び障害者在宅世帯については、証明書または手帳等の写しを提出してください。

お問い合わせ

こども未来課
電話:0167-39-2223
ファクシミリ:0167-39-2222