特定用途制限地域

2018年2月13日

●特定用途制限地域

 

■特定用途制限地域とは
特定用途制限地域は、都市計画区域内の用途地域が定められていない区域(白地地域)において、その区域の良好な環境を形成・保持する観点から、建築してはならない建築物を定め、⼟地利用を規制するものです。

 

■富良野市の特定用途制限地域について
富良野市では、人口減少やそれに伴う財政規模の縮小に対応できるよう、コンパクトシティの考えのもとに、用途地域以外の区域において、無秩序な市街地の拡大をまねく建築物(⼤規模建築物等、⼯場の一部、遊戯施設・⾵俗産業等の商業施設の一部)の建築などを、特定用途制限地域の指定により規制しています。
平成20年3月に都市計画決定となり、その後平成29年12月に一部の区域と用途を変更しています。

 

■特定用途制限地域の地区
⼟地利用の現状や動向をふまえ、各地域の特性を活かした3つのゾーンに区分し制限をしています。

区分図WEB用(特定用途制限地域)

 

区分 面積 規制される建築物等の用途
リゾート産業地区

建蔽率 60%
容積率 200%

約249ha

(保安林面積約1.9ha除外)

・カラオケボックス等(ホテル・旅館に附属する施設は除く)
・麻雀屋、パチンコ屋、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場
・キャバレー、料理店その他これらに類するもの
・倉庫業倉庫
・単独自動車車庫(出入り口に10m以上の空地を設ける場合を除く。)
・危険性や環境を悪化させるおそれが非常に少ない工場以外の工場
・原動機を使用する工場(50m2を超えるもの)
・劇場、映画館、演芸場若しくは観覧場又はナイトクラブ
・火薬、石油、ガスなどの危険物の貯蔵・処理の量が非常に少ない施設以外の施設

田園居住地区

建蔽率 60%
容積率 200%

約1,004ha

(保安林面積約36.4ha除外)

・共同住宅で1,500m2を超えるもの
・店舗等の面積が1,500m2を超えるもの
・ホテル・旅館で3,000m2を超えるもの
・カラオケボックス等(ホテル・旅館に附属する施設は除く)
・麻雀屋、パチンコ屋、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場
・キャバレー、料理店その他これらに類するもの
・危険性が大きいか又は著しく環境を悪化させるおそれがある工場
・火薬、石油、ガスなどの危険物の貯蔵・処理の量が多い施設
主要幹線道路沿道地区

建蔽率 60%
容積率 200%

約76ha ・共同住宅で1,500m2を超えるもの
・店舗等の面積が3,000m2を超えるもの
・ホテル・旅館で3,000m2を超えるもの
・カラオケボックス等(ホテル・旅館に附属する施設は除く)
・麻雀屋、パチンコ屋、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場
・キャバレー、料理店その他これらに類するもの
・危険性が大きいか又は著しく環境を悪化させるおそれがある工場
・火薬、石油、ガスなどの危険物の貯蔵・処理の量が多い施設
合計 約1,329ha  

お問い合わせ

都市建築課
電話:0167-39-2316
ファクシミリ:0167-39-2332