妊娠とわかったら(母子手帳の交付)

2016年3月30日

妊娠とわかったら

 

○母子健康手帳の交付
妊娠とわかったら、できるだけ早い時期に医師の診断を受け、確定されたら母子健康手帳の交付を受けましょう。

母子健康手帳交付時には保健師が妊婦相談や保健指導を行っています。そのため、予約制とし、30分~1時間程度の面接時間をいただいておりますのでご了承ください。
できるだけ妊婦さん本人が来所してください。体調不良などやむを得ない場合はご家族の方に交付しておりますが、その場合も後日保健指導を受けに来所して下さい。
なお、マイナンバー法の施行に伴い、母子健康手帳の交付(妊娠の届出)の事務は個人番号を取得する必要がありますので、交付を受ける方は、番号確認及び身元確認のために必要な書類(個人番号カード・通知カード・運転免許証・パスポート等)をお持ちください。
「にんしんSOSほっかいどう~妊娠したことにとまどっているあなたへ」 

 

○妊婦健康診査受診票の交付
14回分の妊婦一般健康診査受診票と6回分の超音波検査受診票を母子手帳と同時に交付しています。
転入の妊婦さんにも交付しておりますのでお問い合わせ下さい。

 

○妊婦相談
妊娠中の食生活、健康管理のほか、妊娠・出産に関わる様々な悩みについて相談を受けておりますので利用して下さい。

 場所 富良野市保健センター 健康相談室(富良野市弥生町1番3号)
 日時 月~金(祝日を除く)午前8時30分から午後5時まで(予約制)
 予約・問合わせ 健康推進係まで(TEL:0167-39-2200)

お問い合わせ

保健医療課
電話:0167-39-2200 / FAX:0167-39-2224