ジフテリア・破傷風混合(DT)予防接種

2017年4月14日

ジフテリア・破傷風混合(DT)予防接種

 

ジフテリアは主として小児が罹る発熱・のどの痛みなどの症状を呈する法定伝染病で、後に心臓麻痺などが起こる大変恐ろしい病気です。

破傷風は怪我をしたときに土の中にいる破傷風菌が傷口に入って起こる病気で、痙攣を起こし生命にかかわることがあります。
ジフテリア・破傷風の予防接種は、乳幼児期に三種混合ワクチンで接種していますが、予防接種の効果を維持するために、11~12歳で追加接種を受ける必要があります。
つきましては、下記のとおりジフテリア・破傷風混合(DT)予防接種を実施しますので、接種期間内に必ず接種してください。

 

<接種対象者> 今年度小学6年生(平成17年4月2日~平成18年4月1日生まれ)のお子さん

 

<接種期間> 平成30年3月31日まで

 

<接種費用> 無料 

 

●実施医療機関

 つぎの医療機関で接種してください。 

医療機関名 電話番号 実施日時(参考)
富良野協会病院 23-2181 毎週木曜日午後1時30分~3時
(予約は月曜~金曜の午後2時~4時)
ふらの西病院 23-6600 毎週金曜日午後2時30分~午後4時
(2日前までに予約してください)
いんやく小児科クリニック 39-1177 事前に予約が必要です
実施日時については予約時に確認してください

 

●接種時の持ち物

 母子手帳・予診票

 

●その他

 必ず保護者が同伴のうえ受診してください。

 

ジフテリア・破傷風混合(DT)予防接種お知らせ(152KB)

お問い合わせ

保健医療課
電話:0167-39-2200 / FAX:0167-39-2224