農業者年金制度

2005年9月27日

●農業者年金について

 

農業者年金は、食料・農業・農村基本法に即した政策年金として平成14年1月1日より新しく変わりました。
■農業に従事する方は広く加入できます。(農業従事要件60日以上)
■保険料は、加入者本人の選択により自由に設定できます。(保険料は月額2万円を基本に千円刻みで6万8千円まで増やすことができます。)
■政策支援の対象となる方は、国の保険料助成により負担が大幅に軽減されます。
■今までの年金と新制度の年金分をあわせて受給できます。
詳しくは、農協担当窓口及び、農業委員会事務局までお問い合わせください。

農業者年金について(58KB)

農業者年金のPR

お問い合わせ

農業委員会
電話:0167-39-2323 / FAX:0167-39-2331