家庭児童相談室

2014年6月24日

家庭児童相談室について

 

●設置の趣旨
家庭は児童育成基盤であり、児童の人格形成にとってきわめて大きな影響を及ぼすもので、近年における社会の変動に伴う家庭生活の変化は、家庭における児童養育にも大きく影響しています。

児童虐待や不登校児の相談業務や児童養育の適正化等、家庭児童福祉の向上を図るための相談指導援助を充実強化するため家庭児童相談室を設置しています。

●設置
設置主体:富良野市
 
●業務
児童虐待や家庭における子どものしつけ、親子関係、不登校など児童に係る全般的な相談業務を行います。

●相談員
専門相談員として家庭児童相談員を2名配置し、必要に応じて児童相談所など関係機関と連携をとりながら対応していきます。

 

 

●家庭児童相談室の詳細は、「子育てガイドブック」をご覧ください。

お問い合わせ

こども未来課
電話:0167-39-2223 / FAX:0167-39-2222