こども通園センター(なかよし教室)

2017年4月1日

こども通園センター(なかよし教室)について

 

*心身の発達に遅れや心配のあるお子さんに対して相談や個別的、集団的な療育を行い、その発達を促すための援助をし、保護者の方々の子育てに対する支援をする施設です。
*遊びや生活動作を通して、心身の発達を促し、お子さんが持っている力を発揮できるように支援していきます。
*保護者と一緒に通園していただきます。 

実施主体 富良野市
担当部署 富良野市こども通園センター
実施場所 富良野市末広町24番15号
電話 0167-22-2091
対象地域 富良野市、南富良野町、占冠村に在住している乳幼児と保護者
対象児童 就学前まで
定員 1日10名
職員数 児童発達支援管理責任者1名
指導員7名(保育士5名、言語聴覚士1名、作業療法士1名)
療育内容

●お子さんに対して

・遊びを通して人との関わりや興味の広がりが育つように働きかけます。
・様々な運動感覚遊びや日常生活の経験を通して、からだ作りに働きかけます。
・個別的なプログラムを通して、集中力・認知力を高めます。

●保護者に対して   
・保護者と一緒に通園し、様々な遊びを通じて遊び方や接し方の工夫を一緒に考えます。  
・家庭でのお子さんの様子を聞き、家庭での関わりについて一緒に考えます。  

●関係機関に対して   
・保健師、保育所、幼稚園、医療、教育委員会、児童相談所等とお子さんの様子について、情報交換をします。

療育形態

・「個別療育」と「集団療育」があります。
・療育目標に応じて、個別的にお子さんと関わります。
・お子さんの状態に応じて遊びを設定し、場の環境を整えながら遊びます。
・必要に応じて、言語聴覚士や作業療法士が関わります。

療育時間 それぞれの指定された曜日と時間に通所します。
1回の療育時間は1時間から1時間15分です。
療育相談 お子さんの発達や子育てで気になっている事があればいつでもご相談ください。
秘密は厳守します。

お問い合わせ

こども未来課
電話:0167-39-2223 / FAX:0167-56-7228