合併問題の考え方に関する提案書(富良野市庁内合併研究プロジェクト設置要綱)

2005年9月8日

富良野市庁内合併研究プロジェクト設置要綱

(設置)
第1条 市町村合併の課題や合併した場合、しない場合の可能性について調査研究を行うため「富良野市庁内合併研究プロジェクト」(以下「研究プロジェクト」という。)を置く。

(目的)
第2条 研究プロジェクトは、合併を前提とした「合併ありき」として設置されるものではなく、市民が市町村合併について十分な情報を共有でき、なおかつ自主的に判断できることを主眼において、合併の是非について白紙の状態から個別具体の調査・研究を行うことを目的とする。

(所掌事務)
第3条 研究プロジェクトは、次の事項について調査研究の事務にあたる。
(1) 行政内容状況分析に関する事項
(2) 合併しなかった場合の状況に関する事項
(3) 合併した場合のメリット・デメリットに関する事項
(4) 市民への情報提供に関する事項

(組織)
第4条 座長は、企画振興課長をもって充て、メンバーは総務部、市民部、保健福祉部、経済部、建設水道部、教育委員会より各2名の選出により構成する。

(メンバー対象者)
第5条 メンバー対象者は、部内の情報収集、連絡調整、富良野圏域5市町村の資料収集及び個別具体の調査研究作業を行うため、係長職以下の職員とし、将来の行政体制のあり方について強い意思を持つ者とする。
2 メンバー対象者は各部により選出し、庁議の決定により総務部長が指名する。

(会議)
第6条 研究プロジェクト会議は座長が招集し、会議の議長となる。
2 研究プロジェクト会議が勤務時間外となる場合、総務部長は業務命令により超過勤務の対応とする。

(職員懇談会)
第7条 職員懇談会は、研究プロジェクトの調査研究に必要な職員の意見を収集するため、必要に応じて開催する。

(庶務)
第8条 研究プロジェクトの庶務は企画振興係において処理する。

(委任)
第9条 この要綱に定めるもののほか、研究プロジェクトの運営に関し必要な事項は、座長が定める。

附則
この要綱は、平成14年  月  日から施行する。

お問い合わせ

企画振興課
電話:0167-39-2304 / FAX:0167-23-2121