広域連合発足に関する調査研究報告(6.広域連合移行に伴う課題)

2005年9月8日

6.広域連合移行に伴う課題

富良野圏域広域連合準備委員会では、平成14年度に作成された富良野圏域消防組合広域再編連絡報告書、及び平成13年度に作成された広域連合調査検討報告書(下表参照)における具体的な課題について検討する必要がある。
また、広域連合移行に伴い一部事務組合・市町村派遣職員の給与格差解消、会計事務の取り扱い、広域連合事務所の設置などの初期投資、並びに本部と各施設とのシステム統一の強化、迅速な事務事業のための電子決裁、LAN等の設備整備も課題となる。

●事務事業別課題

事務事業名 課          題 備考
消防組合 1.統一的な人事管理について
  • 給与格差是正のための適正な給与水準の調整
  • 特殊勤務手当など諸手当の標準化
  • 消防吏員の年齢、勤務経験等を考慮した階級の適正化
  • 服制に関する統一化
  • 福利厚生制度に関する統一化
  • 広域的人事に係る職員住宅の確保、適正な通勤範囲の設定

2.広域再編後の消防組織について
  • 消防と防災の担当組織が分離することになり、災害対応等において必要な情報の共有化、速やかな意思決定など迅速・的確な対応等の面で問題が生じる可能性がある。

3.消防署所及び消防車両の適正配置について
  • 署所の廃止に伴い、廃止後の施設管理・運営の方策

4.再編後の出動体制について
  • 非番等によらない出動体制の確保、二次災害に備えた消防部隊の補完体制の確保等十分な検討が必要
  • 現有人員では搭乗人員の増加による消防部隊の強化、救急隊員、救助隊員の専任化による体制強化について不十分なため、計画的な職員採用が必要になる。

5.負担金の支出割合について
  • 均等割を含めるなど、適正な負担割合とすることが必要である

6.通信指令系統の効率的運用について
  • 消防無線中継局舎の用地確保と建設、通信司令室の確保、各種指令装置の導入、各署所の受信装置、無線機器の周波数変更等に多額の費用が必要になる。
富良野圏域消防組合広域再編連絡会報告書より
学校給食組合
  1. 富良野地区学校給食組合と上富良野町、南富良野町の給食センターの統合
  2. 児童数の減少を見込んでの圏域給食のあり方の検討(富良野地区学校給食組合で圏域の給食をカバーできるか)
  3. 福祉施設等への配食
広域連合調査検討報告書より
串内草地組合
  1. 冬季間の職員
  2. 入牧数の減少
環境衛生組合
  1. 新しい施設が稼動すると余剰人員が予想される。
  2. 富良野生活圏一般廃棄物広域分担処理計画(市町村間の協定で費用負担額を決定)の広域連合化
  3. 富良野市ごみ燃料化施設(固形燃料)の広域化

お問い合わせ

企画振興課
電話:0167-39-2304 / FAX:0167-23-2121