高齢者福祉サービス

2019年10月1日

●高齢者福祉サービス

 

■高齢者の総合相談窓口

地域包括支援センター

・事業の概要

在宅の高齢者及び家族を対象に、福祉・保健・医療等の介護の悩みごとについて相談を受け適切な助言・サービスの調整を致します。 
保健センター2階
高齢者福祉課内
地域包括支援センター
TEL:0167−39−2255

 

高齢者福祉事業

1)除雪ヘルパー委託事業

・事業の概要

病弱等により除雪が困難なひとり暮らしの高齢者等に対し、地域の中で安心して生活できるよう、玄関前等の避難通路の確保を目的に除雪ヘルパーを派遣します。

事業実施期間:11月から3月

・利用料金等

1シーズン:おおむね2,000円(11月~3月)

2)高齢者緊急通報システム事業

・事業の概要

65歳以上の高齢者のみの世帯に緊急通報システムを貸与し、高齢者等の緊急時における連絡・援助体制を整備し、高齢者の日常生活の不安の解消を図ります。

・利用料金等

月々240円(NTTから請求される料金に上乗せされます)

3)生活支援ショートステイ 事業

・事業の概要

介護認定で自立と判定された高齢者で、生活上の指導・支援が必要な場合、一時的に養護老人ホームに入所し、支援を受けることができます。
(注)利用は、6カ月に1回1週間程度

・利用料金等

利用料:1日842円

食費:1日1,000円

4)自立支援ヘルパー事業

・事業の概要

介護認定で自立と判定された概ね65歳以上の一人暮らし高齢者等の家庭に対し、日常生活の支援が必要な場合ヘルパーを派遣します。
(注)利用は週1回(1回1時間30分限度)が原則です。

・利用料金等

1時間程度:208円

1時間30分程度:291円

2時間程度:374円

5)配食サービス事業

・事業の概要

概ね65歳以上のひとり暮らしの高齢者等で、身体的、精神的に調理が困難で援助する者がいない場合、栄養バランスのとれた夕食を届け、安否確認を行います。
(注)利用は希望に応じて週1回〜毎日の利用が可能です。

・利用料金等

1食:400円

6)家族介護慰労事業

・事業の概要

要介護4又は5に該当する高齢者等を現に介護している市民税非課税世帯の家族に対し、過去1年間介護保険サービスの利用がなく、3ヶ月以上の入院や施設入所がなかった場合、慰労金を支給します。

・支給額

100,000円

7)介護用品支給事業※詳しくは、こちらをご覧ください
1.介護用品券の支給(要介護4〜5)
高齢者を介護している家族に介護用品購入券を支給し、経済的負担の軽減を図ります。

支給額

市民税非課税世帯:年額90,000円
市民税課税世帯:年額42,000円 

2.紙おむつ券の支給(要支援〜要介護3)
尿失禁のため常時紙おむつを使用している高齢者に紙おむつ券を支給し、経済的負担の軽減を図ります。

支給額

市民税非課税世帯:年額30,000円
市民税課税世帯:年額12,000円

8)外出支援サービス事業
1.外出支援サービス乗車券 ※詳しくは、こちらをご覧ください
バス・JR等の一般交通機関を利用することが困難な要支援・要介護認定を受けた方または同等の状態にあると判断された高齢者に対し、タクシー料金の一部を助成し、もって外出を支援し寝たきりの予防及び自立を支援します。  
タクシー料金の概ね1/2を助成します。
支給額(12ヶ月分で24枚、年度途中の申請の場合は1月2枚分の乗車券を支給)
・富良野市街地
300円券:24枚
・中五区、中御料、南扇山、北扇山の2.3、南大沼の1
500円券:24枚
・上五区、島の下、上御料、布部、鳥沼
1,000円券:24枚
・富丘、八幡丘、布礼別、麓郷、山部
2,000円券:24枚
・東山、老節布、平沢
3,000円券:24枚
・西達布
4,000円券:24枚

2.短期入所乗車券
市内の短期入所施設の空きがきなく、富良野沿線又は芦別市の施設を利用する場合、送迎に係る乗車券を支給し、短期入所利用の便宜を図ります。

1人1ケ月1回を限度とします。

・利用者負担

タクシー料金の概ね1/2

9)地域ふれあい支援事業(お問い合わせは、社会福祉協議会TEL:39-2215まで)

1.ふれあい託老
日曜に地域福祉センターを利用し、高齢者のデイサービスを実施し、地域福祉の充実とボランテイアの育成を図ります。
利用時間帯は原則 9時〜16時までとなっています。

・利用者負担

1回:400円〜600円
食事本人負担

2. ふれあいサロン
地域のコミュニテイーセンターを利用し、仲間づくりや孤立感の解消、閉じこもりの予防等を目的としてサロンを開設します。
地域の民生委員、ボランテイア等の協力を得て実施します。

・利用者負担

1回:0〜300円(地域により異なります)

10)成年後見制度利用支援事業

・事業の概要

身寄りのない認知症高齢者の保護を図るため、成年後見制度の利用を支援します。

・給付額

申立てに係る費用、後見人等への報酬について対象者が負担すべきと判断された場合は、求償権の申立てを行ないます。

 

その他の高齢者サービス

1)外国人高齢者福祉給付金支給事業

・事業の概要

無年金の外国人高齢者に対する生活支援。

・給付額

月額:10,000円

2)老人施設入所委託事業

・事業の概要

市内に居住する高齢者で事情により在宅で養護を受けることが困難な場合、施設入所を委託します。 
(養護老人ホームへの入所)

・利用料金等

入所者本人と扶養義務者の所得額等により負担があります。

 

 

お問い合わせ

高齢者福祉課
電話:0167-39-2255
ファクシミリ:0167-39-2222