障がい者に対する援護

2013年9月24日

●障がい者に対する援護

 

〔NHK放送受信料の減免〕
日本放送協会では、身体障がい者(視覚・聴覚障がい者または1〜2級の肢体不自由者で世帯主である身体障がい者自身)の方及び療育手帳A判定所持者のいる市民税非課税世帯に、受信料の減免を行っています。

申請は福祉支援課に印鑑と身体障害者手帳または療育手帳を持参してください。

〔心身障害者扶養共済制度〕
この共済は、心身障がい者の保護者に万が一のことがあった場合、心身障がい者を守っていこうと、その保護者の方々の連体の中から生まれた制度です。
心身障がい者の保護者が加入者となり掛金を納め、保護者が死亡または重度の障がい者となった場合、保護を受けていた障がい者の方に終身年金(月額20,000円、2口加入は40,000円)が支給されます。

お問い合わせ

福祉課
福祉相談支援係
電話:0167-39-2211 / FAX:0167-39-2222