障害者手帳

2017年4月1日

●障害者手帳

 

上肢・下肢・体幹・眼・耳・ことば・心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸及び小腸・免疫のある方に対し、障がいの程度や種類によって一定の基準を定め身体障害者手帳を交付しています。

いろいろな援護を受けるには、身体障害者手帳が必要ですので、できるだけ手帳の交付を受けてください。
手帳を受けるためには、道が指定した専門医(指定医)の診断書と写真(縦4㎝×横3㎝上半身)と印鑑、マイナンバーの分かるものを持って福祉課に申請してください。
また、手帳を紛失した場合は、印鑑と写真1枚(破損した場合は、破損した手帳も)、マイナンバーの分かるものを持って福祉課に申請してください。

障がいの程度や住所が変わった場合も福祉課で申請手続きをしてください。

お問い合わせ

福祉課
福祉相談支援係
電話:0167-39-2211 / FAX:0167-39-2222