税制における優遇措置

2013年5月14日

●税制における優遇措置について

 

21 税制における優遇措置
 ・障がい者の方に対して、税制における各種控除などの優遇措置があります。

 

■所得等控除

税区分 事項 内容
所得税 障害者控除 身障3〜6級、知的障がい者、27万円控除
特別障害者控除 身障1〜2級、重度の知的障がい者、40万円控除
同居特別障害者扶養控除 同居の親族が特別障害者の場合、扶養控除・配偶者控除に35万円を加算
住民税 障害者控除 身障3〜6級、知的障がい者、26万円控除
特別障害者控除 身障1〜2級、重度の知的障がい者、30万円控除
同居特別障害者扶養控除 同居の親族が特別障害者の場合、扶養控除・配偶者控除に23万円を加算
所得税・住民税 掛金の控除 心身障害者扶養共済の掛金を控除

 

 ■非課税

税区分 事項 内容
所得税・住民税 社会福祉関係給付金 心身障害者扶養共済制度の給付金、生活保護法・児童福祉法・身障福祉法・母子保健法に基づく支給金品、児童扶養手当、特別児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当、障害基礎年金等は非課税
住民税 非課税限度額 障がい者等は前年所得が125万円以下は非課税
相続税 心身障害者扶養共済制度の給付金 受給権は課税価格に参入されない
贈与税 特別障害者扶養信託契約 身障1〜2級、重度知的障がい者の信託受益権は、6,000万円まで非課税

 

■問い合わせ先・・・富良野税務署、市役所税務課

お問い合わせ

福祉課
電話:0167-39-2211 / FAX:0167-39-2222