身体障害者手帳の交付

2021年4月1日

身体障害者手帳の交付について

 

1.身体障害者手帳の交付

身体障がい者(児)が各種援護を受けるために必要な手帳です。

■申請方法:次のものを用意して福祉課に申請してください。
・指定医師(北海道知事が指定)による診断書・意見書
・写真(縦4㎝×横3㎝、上半身)1枚
・印鑑
・マイナンバーの分かるもの
(注)手帳には障がい名と障がいの状態に応じて1級から6級に区分した障がい程度等級が記載されます。

 

■異動があった場合:福祉課に届出をしてください。

区分 必要なもの
紛失・破損 写真(4×3cm)1枚、身体障害者手帳(破損のとき)、マイナンバーの分かるもの
障がい程度変更 診断書・意見書(指定医による)、写真(4×3cm)1枚、身体障害者手帳、マイナンバーの分かるもの
居住地の変更 身体障害者手帳、マイナンバーの分かるもの
返還(死亡等)

身体障害者手帳、マイナンバーの分かるもの

 

■身体障害者手帳の診断書・意見書及び補装具の支給意見書は、北海道立心身障害者総合相談所のホームページからダウンロードできます。
身体障害者手帳診断書・意見書ダウンロード
相談・判定の手引き(補装具費支給意見書)