民生・児童委員の活動

2014年6月23日

●民生・児童委員の活動について

 

■民生・児童委員はあなたの一番身近な相談員です
 暮らしに関すること、困ったこと、悩みごとなどお気軽にご相談ください。

○こんなことしています。
民生委員法により、民生・児童委員は厚生大臣・北海道知事の委嘱を受けた、皆さんと同じ住民の一人であり、活動はボランティアです。市民が暮らしやすいものにするために、様々な活動を行ったり、暮らしに関する相談を受けています。
困ったことや心配ごと、援助を必要とする相談には、住民の立場にたって対応します。また、福祉サービスに関する情報提供や、社会福祉施設や社会福祉に関する活動を行う人などとの連携で、問題解決のお手伝いもします。
○どの地域にも必ずいます。
民生・児童委員は、現在、地区を担当する民生委員児童委員は54名、内子供のことを専門に活動する主任児童委員が3名委嘱されています。
○民生委員と児童委員?
民生委員は、子供に関することを応援する児童委員も兼ねています。普通、民生委員と呼ばれますが、「民生委員児童委員」が正しい名称です。また、児童福祉専門の主任児童委員もいます。子どもたち自身や若いご両親などと話し合いながら、健やかに成長することを願って活動しています。問題解決や防止に向けて、地域の方や相談者と一緒に専門機関と連携しながら取り組んでいきます。
○相談のプライバシーは守ります。
民生・児童委員には守秘義務があります(※)。あなたの相談内容や身の上などの個人の秘密を守り、人格を尊重することが民生委員法に明記されています。決して外へ漏れる心配はありませんので、安心して相談することができます。
※民生委員法第15条
民生委員は、その職務を遂行するに当たっては、個人の人格を尊重し、その身上に関する秘密を守り人種、信条、性別、社会的身分又は門地によって、差別的又は優先的な取扱いをすることなく、且つ、その処理は、実情に即して合理的にこれをおこなわなければならない。

■民生・児童委員の氏名や担当区域など詳しくは、係までお間い合わせください。

お問い合わせ

福祉課
福祉総務係
電話:0167-39-2211 / FAX:0167-39-2222