恩給又は扶助料の受給者が死亡した場合の手続き

2005年10月12日

●恩給又は扶助料の受給者が死亡した場合の手続き

 

■旧軍人、戦傷病者、戦没者遺族などの援護
・軍人恩給、遺族年金などの請求書類の確認・送付を行います。
・旧軍人の方が永年勤務して退職したとき、公務のため怪我をしたり、病気にかかったとき、又は公務のため死亡した方の遺族などに対して援護を行います。
・市内に居住する方から提出される恩給・年金等の請求書類を確認のうえ、本属庁へ送付します。

■給付の概要

給付の種類 受給資格
名称 適用法律
普通恩給 恩給法 軍人、軍属として実在職年が引続き3年以上で、戦地加算等を加入して規定年数を越える者
一時恩給 恩給法 軍人、軍属として実在職年が引続き3年以上で、戦地加算等を加入しても規定年数を満たない者
一時金 恩給法 軍人として、断続する実在職年を合わせれば3年以上になる者
公務扶助料 恩給法 公務従事中の傷病により死亡した者の遺族
普通扶助料 恩給法 普通恩給を受ける権利を有する者の遺族
一時扶助料 恩給法 一時恩給を受ける権利を有する者の遺族
遺族年金 戦傷病者戦没者等援護法 公務従事中の傷病により死亡した者の遺族で、恩給法の適用を受けない者
遺族給付金 戦傷病者戦没者等援護法 淳軍属の遺族で、恩給法の適用を受けない者
特別給付金  戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法 昭和6年9月18日以降公務により傷病を受けて心身障害となった軍人等の妻
戦没者等の父母等に対する特別給付金支給法 戦死した者の父母、祖父母で姓を同じくする子、孫のいない扶助料等の受給資格者
戦没者等の妻に対する
特別給付金支給法
戦死した者の妻で、扶助料等の受給資格者
特別弔慰金 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法 扶助料等の受給資格を有する者のいない戦没者等の遺族

お問い合わせ

福祉課
電話:0167-39-2211 / FAX:0167-39-2222