平 成 1 4 年 度  全 会 計 決 算 概 要



歳入決算額 249億0665万円

歳出決算額 245億8504万円




 平成14年度の最終決算額は、歳入が249億0666万円、歳出が245億8504万円となりました。
 歳入歳出の差引である3億2161万円の剰余金は、一般会計では9000万円を財政調整基金に、国民健康保険特別会計では4000万円を国民健康保険事業保険給付基金にそれぞれ積立し、翌年度へ繰り越す財源(繰越明許費)3729万円を差し引いて、残額1億5432万円を翌年度に繰り越しています。
 

 
平成14年度
平成13年度
増減
伸長率
歳入決算額
249億0665万円 245億9953万円 3億0712万円 1.2%
歳出決算額
245億8504万円 239億7748万円 6億0756万円 2.5%
歳入歳出差引
3億2161万円 6億2204万円 ▲3億0043万円 ▲48.3%
翌年度へ
繰り越す財源
3729万円 2億8369万円 ▲2億4640万円 ▲86.9%
実質収支
2億8432万円 3億3835万円 ▲5403万円 ▲16.0%
実質収支のうち
基金繰入額
1億3000万円 1億4500万円 ▲1500万円 10.3%



≪各会計決算総括≫


会      計
歳入決算額
歳出決算額
歳入歳出差引
翌年度へ
繰り越す財源
実質収支
実質収支のうち
基金繰入額
一 般 会 計
159億9719万円 157億8966万円 2億0753万円 3729万円 1億7024万円 9000万円







国民健康保険
26億1622万円 25億4016万円 7606万円   7606万円 4000万円
介護保険
12億8929万円 12億8156万円 773万円   773万円  
老人保険
32億6001万円 32億5928万円 73万円   73万円  
公設市場
3850万円 3476万円 374万円   374万円  
公共下水道
15億6495万円 15億4231万円 2264万円   2264万円  
簡易水道
1億4049万円 1億3731万円 318万円   318万円  
合    計
249億0665万円 245億8504万円 3億2161万円 3729万円 2億8432万円 1億3000万円