公的資金補償金免除繰上償還(下水道事業)

2011年3月28日

●公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画を公表いたします。

 

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化のための計画

 この制度は、過去に国などの公的機関(公的資金)から借入れた高金利の地方債を低利なものに借り換え、金利に係る負担の軽減を目的とするもので、国の臨時特例措置として実施されるものです。
 地方債をその償還期限前に繰上償還する場合は、通常は残存期間の利子相当額を補償金として支払うことになりますが、この特例措置により、一定の条件を満たす場合、補償金を免除した繰上償還が認められる制度で、平成19年度に提出した前回の計画に続く平成22年度から24年度までの延長計画です。

 この特例措置の適用を受けるにあたり、公営企業経営健全化計画を国へ提出し承認を受けましたので、公表いたします。
 なお、この繰上償還により、公共下水道事業特別会計で約4,000万円の利子の縮減を図ることができます。
下水道事業 公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(105KB)

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317 / FAX:0167-22-4052