公的資金補償金免除繰上償還(一般会計)

2016年3月25日

●「公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化のための対策」について

 

富良野市では、平成22年度から平成24年度にかけて国の公的資金補償金免除繰上償還制度を活用し、公債費負担の軽減に努めます。


《公的資金補償金免除繰上償還とは》
 過去に国など公的機関から借入れた高金利の地方債を繰り上げて返済し、将来の利払いを軽減するものです。
 これまで、公的資金を繰り上げて返済する場合は、利子相当分を補償金として支払わなければなりませんでしたが、この制度によると繰上償還に係る補償金の支払いが免除されます。
 この制度は、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として実施されましたが、この度、平成22年度から平成24年度まで延長され、要件も緩和されたことにより一般会計における普通債も該当となったため、この制度を活用し実施するものです。


この繰上償還により、普通会計で約400万円の利子の縮減を図ることができます。

 

「繰上償還の実施条件」
 繰上償還を実施するにあたり、公益負担の軽減対策として、人員抑制による総人件費の縮減を内容とする財政健全化のための対策について、国の承認を得る必要があります。

 

「財政健全化対策の内容」
 富良野市では、地方財政法施行令に基づき、公的資金補償金免除繰上償還に係る「財政健全化のための対策」について、国の承認を得ました。

 

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化のための対策(一般会計) (31KB)

執行状況報告書(平成26年度)(121KB)

※「公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化のための対策」は、本市が平成20年3月に策定した平成20年度からの「富良野市財政健全化計画」とは別のもので、地方債のうち公的資金からの高金利地方債を繰上償還するため国の承認を得たものです。
※引き続き実施される公共下水道事業における補償金免除繰上償還の内容については、「公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画」(下記関連記事)をご覧願います。

お問い合わせ

財政課
電話:0167-39-2306 / FAX:0167-23-2120