富良野市インターネット公有財産売却

2013年8月1日

●富良野市インターネット公有財産売却

富良野市では、不要な財産を適切に売却することにより収入を確保することを目的として法令に基づき、Yahoo! Japanが提供するインターネット公有財産売却システムを利用しています。
※税滞納差し押さえ財産の「インターネット公売」はこちら

【通常の競争入札と比較した同システム利用の効果】
・ 参加者に対して公平
・ 多くの人が気軽に参加できる
・ 多くの人が参加するため最大の収入が見込める
・ 売払いにかかる事務費用(人件費含む)が低廉のため、高額な売却代金が望めないものも適切に売払いできる

 

○インターネット公有財産売却の日程

○インターネット公有財産売却手続の流れ
○落札後の手続き

 
※ 銀行振込などによる入札保証金の納付はできません。
※ 共同入札はできません。
 
○入札申し込みをされた方へ
代理入札の場合は、委任状と委任する人の住民票(法人の場合は会社登記謄本)を入札開始日時(必着)までに郵送で提出ください。
期限までに到着しない場合は入札申込みが取り消され、入札できなくなります。
代理入札でない場合は、このまま入札日までお待ちください。富良野市の公有財産売却担当が確認次第、本申込みとなります。
 
※実施中のインターネット公有財産売却物件に関する電子メールのお問い合わせは、物件ページに記載されている問い合わせ先にお願いします。(このページの問合せ先は制度についての問合せ用です)
 

お問い合わせ

財政課
電話:0167-39-2306 / FAX:0167-23-2120