看護専門学校の概要

2016年9月8日

看護専門学校の概要について
 
看護学校の全景

 
○学校名称:富良野看護専門学校

○開設者 :富良野市

○所在地 :富良野市弥生町5番1号


(設立の目的)
富良野地域の保健医療及び福祉領域に働く専門職のうち、看護職員の不足は従来より重要な課題となっており、当校はその解消を図ることを目的に、平成6年4月に開設された。
ますます進展する少子・高齢社会に対応するには、看護師の資質を向上させ多くの領域で活動できる人材の育成を図ることが求められている。当校は、富良野地域の保健・医療・福祉の分野において、温かな心で人々を支え看護の責任を果たすことのできる看護師の養成を使命とする。

(学校の沿革)

平成5年12月15日   学生寮竣工
平成5年12月16日   看護婦養成所指定
平成6年1月24日   校舎竣工
平成6年2月18日   専修学校(専門課程)設置認可
平成6年4月8日   校舎・学生寮新築落成式
平成6年4月12日   開校・第一期生入学式
平成6年8月31日   スポーツ交流広場・全天候型テニスコート2面竣工
平成9年3月10日   第一期生卒業式
平成21年4月1日   入学定員を30名に変更

 

(教育目的)
人間尊重を基盤とし、看護に必要な知識・技術・態度を培い、看護活動を通して地域に貢献できる看護師を養成する。

(教育目標)
1.人間を身体的・精神的・社会的に統合された生活者として理解できる。
2.人々の健康生活と自然・社会・文化的環境との関わりを理解できる。
3.看護の対象となる人々と人間関係を形成できる。
4.生命への畏敬の念と人間を尊重する温かな人間性を育み、倫理的配慮ができる。
5.人々のそれぞれ異なる健康問題を理解し、科学的根拠に基づいた看護を実践できる。
6.社会的ニーズに関心をもち、保健医療チームにおける看護の独自の機能を認識し、他職種と連携・協働し調整するための基礎的能力を養う。
7.自己の人間的成長を図るとともに、専門職業人として生涯にわたり研鑽できる。

(課程・学科、修業年限、定員)
課程 専門課程
学科 看護学科
修業年限 3年
入学定員 30名
総定員 90名

お問い合わせ

看護専門学校
電話:0167-22-5510