市・道民税の申告は3月15日までです

2017年2月14日

●市・道民税の申告は平成29年3月15日(水)までです

 住民税は、その年の1月1日現在に住んでいる市区町村で、前年の所得に対して課税されます。(1月2日以降に市外へ転出しても、1月1日現在の住所地に対して住民税を納めることとなります)
 住民税は、住民にとって身近な行政サービスの費用を負担しあう税金です。そのため適正な課税と税負担の公平性を保つ必要がありますので必ず申告をしてください。
 なお、この申告は住民税を適正に課税する資料となると同時に、所得によって給付を受ける制度(各種免除等の申請や融資を受ける場合等)に必要な証明書の発行や、国民健康保険税、介護保険料等の判定資料となります。申告書の提出がない場合、各種負担金等の判定が正しくできないこととなると同時に、証明書の発行もできませんので注意してください。

 

◎申告期日 3月15日(水)まで
◎申告場所 市役所税務課課税係(1階8番窓口)、山部支所、東山支所
◎申告に必要なもの

 ○個人番号(マイナンバー)が確認できる書類及び本人の身元が確認できる書類
 ○市民税・道民税申告書
 ○印鑑
 ○前年中の収入がわかる書類
  ・給与所得、公的年金等の源泉徴収票または給与明細書など
  ・事業所得、不動産所得のあるかたは、収入や経費のわかる書類・帳簿など
 ○各種控除を証明する書類
  ・生命保険料や地震保険料の控除証明書(保険会社から発行されます)
  ・社会保険料(国民健康保険税、国民年金等)の控除証明書または領収書
  ・障害者控除を受ける人は障害者手帳など
  ※介護保険法に基づく障害者控除対象者認定書は、毎年交付を受けて添付が必要です

 

○次の場合を除いて申告をしなければなりません。
(1)所得税の確定申告書を提出した人
(2)給与所得のみの人(事業所から給与支払報告書が提出されている人)
※年末調整がされていない場合や医療費控除等を受ける場合には、確定申告または住民税の申告が必要となります。
※2か所以上から給与の支払いを受けている方は、確定申告が必要となる場合があります。
(3)公的年金等に係る所得のみの人
※医療費控除等を受ける場合には、確定申告または住民税の申告が必要となります。
※複数の年金を受けている方は、確定申告が必要となる場合があります。
(4)(1)から(3)に該当する人(富良野市に住民票のある方のみ)の控除対象配偶者・扶養親族となっている人
※扶養主の方が単身赴任等で市外に居住している場合は、課税に関する資料等が無く扶養関係が確認できないため、申告をしていただく必要があります。
○前年度に申告をされている方や未申告となっている方には申告書を送付しています。

 

平成29年度 市・道民税申告書及び記載例(1MB)

平成29年度 市・道民税申告書記載上の注意事項(332KB)

平成29年度 市・道民税寄附金税額控除申告書(125KB)

 

■確定申告について■
○所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得金額に対する所得税額を計算し、源泉徴収や予定納税された所得税との過不足を精算するとともに税額を確定させる制度です。
○確定申告をしなければならない人
・給与収入が2,000万円を超える人
・1か所から給与を受けている人で、給与所得以外の所得が20万円を超える人
・2か所以上から給与を受けている人で、主たる給与支払者以外の者から受ける給与所得等が20万円を超える人
・医療費控除、寄附金控除、雑損控除等を受ける人
・住宅借入金等特別税額控除を初めて受ける人(2年目以降は年末調整で可能)
・年の途中で退職した場合などで年末調整を行っていない人 など
○確定申告をしなくてもよい人
・給与所得者で年末調整により所得税の精算が済んでいる人
・1か所から給与を受けている人で、給与所得以外の所得が20万円以下の人⇒確定申告は不要ですが、住民税の申告は必要です(医療費控除等を受けるために確定申告をする場合には、他の所得の多寡に関わらず併せて申告しなければなりません)
・給与所得または公的年金等の源泉徴収票に記載されている各種控除(扶養控除や社会保険料控除等)が所得金額よりも多い場合⇒確定申告は不要ですが、住民税の申告が必要となる場合があります。
・公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合⇒所得税の還付を受ける場合は、確定申告が必要です。また、住民税の申告が必要となる場合があります。
○所得金額と収入金額の違い
・所得は収入金額から必要経費を除いた額となります。給与所得や年金(雑)所得は、それぞれ給与所得控除額や公的年金等控除額を収入金額から除いたものとなります。

関連記事

お問い合わせ

税務課
電話:0167-39-2302 / FAX:0167-23-3523